【ホーチミン】Grabの使い方!タンソンニャット空港から市内まで

【ベトナム】Grab

ホーチミンのタンソンニャット空港から市内までの移動手段は2つしかありません。

タクシーかGrabとなります。

そして、悲しいことにタクシーはぼったくりが多いです!

ビナサン(Vinasun)とマイリン(Mai Linh)なら大丈夫ですが、そこに至るまでに勧誘がしつこくて疲弊します…。

 

なので、初心者には少し難しいGrabかもしれませんが、使用することをオススメします。

また、ここで使えてしまえば、市内移動でも楽々使えますので、まずは最初の一歩を踏み出してみてください!

Grabアプリを立ち上げて、Carを選択。

自分のいるところが自動で指定されているはずです。

もし、指定されていなかったらTan Son Nhat International Airportと入力してください。

すると、Pillar 10、Pillar 14、Departureと出てきます。

出てきて一番近いところは、Pillar 10(柱No.10)になります。

※Pillar 14は一番端っこ。Departureは下の階です。

そして、目的地を入力します。

ここでは、Le Meridien Saigonを行先に設定します。

Grab Car  VND 96Kとでてきました。

96,000ベトナムドンの意味です。

もし、2名以上で荷物がいっぱいという場合は、Grab Car 7を選択してください。

少し値段が張りますが、7人乗りの大きな車が来ます。

Grabを呼んだあともまだまだ油断はできません。

注意してほしいのが、絶対に車のナンバーを確認してください!

呼んだ車と違うナンバープレートの車には絶対に乗らないのでください。

ナビが壊れただの言って知らない場所に連れて行かれ、法外な金額を要求するなどのトラブルが多発しています!

Grabの運転手は、Grab上で運転経路が出ますし、マッチングしている時点でナビがないわけありません!

最後に、空港使用料として、+10,000ベトナムドン追加されます。

支払方法をカードに設定しておけば、現金で支払う必要がないので、旅行中の支払いも楽々です。

もし来なかったり、キャンセルされた場合、再度“Grab”してください。

それでもだめだと思ったら、最後の最後の選択肢でタクシーです。

そのときは、タクシー乗り場は、到着ロビーの一番端っこにあります。

そこのいちばーーーーーーん最後にVinasunが待機していますので、そこまで勧誘を掻き分けて行ってください。

ベトナムの配車アプリについてはこちら

GrabやGovietを呼ぶには、Wifi環境が必須です。

SIMを現地で購入するか、Wifiのレンタルを日本でしていくことをオススメしますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました