【チェンマイ】Grabの使い方!空港から市内まで

【タイ】Grab
スポンサーリンク

チェンマイ国際空港から市内までの行き方

チェンマイ国際空港から市内までの行き方は主に2つです。

  1. タクシーに乗る
  2. Grabに乗る

他にも、バスに乗る、乗り合いタクシーに乗るなど方法はありますが、上級編なので割愛します。

タクシーに乗る。

空港降り立ったところに、タクシー会社がいっぱいあります。

金額はどこのタクシー会社も変わらない感じです。

市内までですと200バーツ(約740円@3.7円)

チェンマイ国際空港に降り立ってから…

ここ、チェンマイでもGrabがあります。明瞭会計で安心です。

そして、チェンマイ空港は国際空港でありながら、そんなに大きい空港ではないため、見つけやすいです。

※しかし、中にはGrabが違法との記事も見かけますが、私はチェンマイで使っていても、そんな経験はしたことありませんでした。

それでは、ここからGrabの待ち合わせ方を紹介していきます。

ここが国際線出口の様子。

日本の地方都市の空港と雰囲気似てますよね(笑)

こんな感じで、タクシー会社も色々とあるのが見て取れるかと思います。

ちなみに、国際線の場合、出口11番が目の前にあります。

国内線の人は、逆側の出口1番が近いです。

そして、ゲート1~10番まであり、それぞれ、出口専用、入り口専用となっています。

私の曖昧な記憶では、ゲート1、2、6、11が出口専用。

3、4、9、10は入り口専用になります。(5、7、8が曖昧だなー…。)

今回は、国際線でチェンマイ入りしたので、出口11番が一番近いです。

Grabの使い方

では、Grabのアプリを起動します。

事前にダウンロードしておくことをオススメします。

こんな感じの画面が出てきますので、Carを選択します。

今いる場所が自然と選択されると思います。

ここ、空港でのPick upポイントは、ゲート4、5、6と選択できます。

ぶっちゃけて言いますと、選択できますが、どれでもいいです。どれか選択してください。

そして、目的地を入力して、マッチングしてください。

マッチング後、ドライバーからメッセージが届きます。

このように、翻訳もしてくれます。

返信は、どの程度日本語が訳されるのか分かりませんので、なるべく英語でしてあげましょう。

私は、この時ゲート6を選択していたので、No. 6と連絡しました。

ゲート6番周辺の写真です。

11番出口の時には、No.11と連絡したら、11番ゲートのところで落ち合うことが出来ました。

ここは海外です。気持ちを大きくしていきましょう(笑)

車の流れは、11番→1番に動いています。

過去には、Grabのドライバーがすでに2番にいたようで、2番に来いと言われましたが、荷物持ってるから10番まで来てといったら、キャンセルになったこともあります。

まぁ、すぐに別の人捕まりましたけどね。

以上、チェンマイ空港でのGrabの捕まえ方でした。

Grabをダウンロードして、クレジットカードを登録しておくと、現金を使わずに移動も出来るので便利ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました