【Grab】ドンムアン空港からバンコク市内まで行く6つのステップ!

【タイ】Grab

かつては、バンコクの玄関として活躍していたドンムアン国際空港(旧バンコク空港)も、スワンナプーム国際空港が出来てから元気がなくなっていました。

しかし、ここ数年LCCの興隆により、国内線・国際線ともに賑わいを見せています。

そのため、タクシー乗り場も非常に混んでいます。

Grabを呼んで、ドンムアン空港から市内に行きたいけれど、使用したことがなく不安ですか?

本記事では、Grabでドンムアン空港からバンコク市内に行く方法を解説します。

GrabCarに乗ってドンムアン空港から市内のホテルまで行きたい、使い方が知りたい、待ち合わせ場所が知りたいと言ったgrab初心者はタクシーの待ち時間に本記事を読みながら進めてみてください。

きっと、タクシーが来るよりも先にgrabが来て、バンコク市内まで行けますよ。

スポンサーリンク

Grabでドンムアン空港から市内まで行くことを勧める理由

dmk-don-mueang-airport

ドンムアン空港からバンコク市内までの行き方は主に、3つです。

  • バス
  • タクシー
  • Grab

電車は通っていません。

バスのメリット/デメリット

一般的にバスを使用するのは、スワンナプーム空港に行くシャトルバスぐらいです。

メリット

  • 無料でドンムアン空港からスワンナプーム空港まで行ける。

デメリット

  • 私個人の経験では、40分待ちました。

タクシーを使用するデメリット

正直、ドンムアン空港からタクシーで市内に行くメリットは、あまり感じていません。

それほどgrabの利用した方がメリットがあります。

タクシーを利用するデメリットは3点です。

デメリット

  • 目的地を英語で運転手に伝えなくてはならない
  • 目的地までいくら費用がかかるのか分からない
  • 時間が悪いと100人待ち…

上記のデメリットをgrabでは解決してくれます。

Grabのメリット/デメリット

Grabを使用する前に、メリット、デメリットをお伝えしておきます。

メリット

  • タクシーに比べ比較的安い
  • 目的地を運転手に説明する必要がない
  • クレジットカードを登録しておけば、現金で支払う必要がない
  • 領収書がメールで送られてくる。

デメリット

  • 空港では待ち合わせ場所が分かりにくい
  • 知らない人の車に乗るのは不安

上記のうち、待ち合わせ場所について解消いたします。

知らない人の車に乗るというのは私も最初不安に感じましたが、タクシーも同じですよね?(笑)

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く6つのステップ

grab

それでは、ここからドンムアン空港からバンコク市内まで行くGrabの使い方、呼び方、待ち合わせ方について紹介していきます。

私はこのときドンムアン空港の国内線から出てきましたので、その例で説明していきます。

don-mueang-airport-inside
ドンムアン空港国内線到着口

ドンムアン空港の国内線はキレイです。国際線は念気を感じますが…。

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く ステップ1:待ち合わせ場所の設定/確認

では、早速Grabアプリを起動します。

grab-top

こんな感じの画面が出てきますので、Carを選択します。

今自分のいる場所がGPSで選択されていると思います。

もし今いるポイントがあっていなかったら、Don Mueang airport Domestic(あるいはDon Mueang Internatinal airport)と入力してください。

grab

国内線のゲート乗り場…ゲート11と12

国際線(ターミナル1)のゲート乗り場…ゲート1、2、5、6、7

ターミナル1が国際線(International)、ターミナル2が国内線(Domestic)だよ。

タイ語表記で分かりにくいですが、数字で把握して選択してください。

選択後、タイ語の続きで表記されている英語が読めます。

自分の今いる近くのゲートを選択してください。

don-mueang-airport-gate-12

ちなみに、私のいる近くの国内線ゲート12の様子です。

ドアの上にゲート番号が書いてあります。

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く ステップ2:目的地の入力

次に目的地を設定します。

grab-destination

”I’m going to…”のところをクリックし、目的地を入力します。

目的地は、住所でなくても、目的地の名前(ホテルの名前やランドマーク)で大丈夫です。

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く ステップ3:車の選択

次に車種を選択します。

grab-road-map

目的地を入力してGrabCarを選択します。

目的地まで279バーツ(約1000円)と出ています。

目的地、ルートによってはプラス高速代で120バーツ(約450円)が発生するよ。

高速の料金所で支払ってもいいし、降りる時にまとめて払ってもいいよ。

View Allをクリックすると他の車種を選択できます。

もし荷物が多かったりする場合は、Grab SUVまたはGrab Vanを選択してください。

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く ステップ4:支払い方法の選択

支払方法は3通りです。

  1. 現金
  2. クレジットカード
  3. Grab Pay

Grab payは現地の人向けです。いわゆるメルペイみたいなもんです。

えださと
えださと

クレジットカードを登録しておくと、現金使わないので、楽ですよ

細かいお金は、自分も運転手も持っていない場合がありますので、損をしてしまうことも…。

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く ステップ5:完了!

grab-book-grabcar

Book GrabCar を押すと、近くにいるGrabドライバーを探してくれます。

ドライバーが見つかると、その人の顔写真や車のナンバーが表示されます。

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く ステップ6:待ち合わせ

あとは、ゲートの外で車と待ち合わせです。

don-mueang-airport-outside
外はごった返しです。

これ、みーーーんなGrab待ってます。

この中なら自分の車を探さなくてはいけません。

車の位置は遠くにあるのに、いつの何か目の前にいた!なんてことは結構あります!

ドライバーから連絡があるかもしれません。その時は、血眼で探してください(笑)

最後に、くれぐれも車体番号を確認して乗ってください!

Grabでドンムアン空港からバンコク市内まで行く6つのステップまとめ

ステップ1:待ち合わせ場所の設定/確認

ステップ2:目的地の入力

ステップ3:車種の設定

ステップ4:支払い方法の確認

ステップ5:Grabを予約する

ステップ6:待ち合わせ!

Grabは一度使ってしまえば、とても楽なアプリです。

旅の助けにもなりますので、是非活用してみてください。

Grab使用にはインターネット回線が不可欠です。

現地でSIMを購入するのもいいですが、日本でもAmazonで購入できますよ。

挿すだけでインターネット使えるようになるのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました