ミュージックスクールBee 1年体験した感想

その他

映画『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングに憧れ、ピアノを35歳にして始めました。

一緒にハリウッドスターを夢見てしまいました(笑)

そんな衝動的にピアノをはじめてしまった私ですが、ピアノはド素人でした。

まず楽譜読めない、両手で弾くなんて夢の世界、そんなレベルです。

なぜピアノ教室にミュージックスクールBeeを選んだのか。

そこで1年間通った感想とともに紹介します。

スポンサーリンク

ヤマハ音楽教室が合わなかった理由

まずピアノ教室として候補に挙がったのが、『ヤマハ音楽教室』でした。

理由は子供も通わせることが出来るし、無料体験レッスンをやっていたからでした。

しかし、実際に無料体験レッスンに行ってみると、教室に8台ぐらいピアノが並べてあり、グループでレッスンを行う感じでした。

時間は30分で、自分で練習しながら、先生が時折みてくれるという授業スタイルでした。

そしてレッスン料金は月4回で1万円程度でした。

ハッキリ言って、社会人には不向きのレッスンスタイルです。

そして、ヤマハには子供が多く、初心者の大人、しかも男性が行くにはメンタルが持ちません。

そこで次に検討したのがミュージックスクールBeeでした。

なぜBeeを選んだのか

安い…じゃないお得。

ヤマハに比べて、安いわけではありません。

私は月に2回のコースを選び、レッスン料金は1万円プラスです。

これだけみると、月4回のヤマハと同じ金額ですよね?

ヤマハの1回のレッスン時間は30分です。(30分×4回)

しかし、Beeの1回のレッスン時間は60分です。(60分×2回)

つまり、トータル時間は2時間で一緒なのです。

しかも、Beeの場合は月3回、4回、5回と自分に合わせてコースを選択することが出来ます。

回数が増えるほど、1回のレッスン単価は安くなる仕組みになっています。

時間に融通が利く

ヤマハの場合、レッスン日は固定です。

月曜の夜19時だったら、毎週月曜日に来なくてはなりません。

残業ある日だってあるわけじゃないですか。毎週来られる保証なんてどこにもないです。

その点Beeは、アプリで空いている日時を選択するため、フレキシブルに通うことが出来ます。

好きな曲を演奏させてくれる

これも大きなメリットでした。

弾きたいと思った曲を弾きたいのです。

ヤマハは教材があり購入して、練習していきます。

それはそれで間違えではないと思いますが、私はプロになりたいわけじゃありません。

ララランドに憧れピアノを始めたので、ララランドの曲を弾きたいのです!

そうしたら、先生が耳コピで楽譜を書いてくださり、それをもとに練習しました!

1年間通ってみて

両手で(少し)弾けるようになりました!

楽譜が(少し)読めるようになりました!

簡単な曲を3曲マスターしました!

(春よ来い簡単Ver. / ホールニューワールド / ララランド)

私は不真面目な学生だったので、正直こんなもんでした。

しかし、真面目に練習すればもっともっと上達していたのは明らかです。

結局、上達のコツは個人の練習量で決まります。

しかし、音符も読めない、両手使えないという初心者はピアノ教室に通うべきです!

こんな人にオススメ

  • 時間が不安定な社会人
  • 楽しく楽器を続けたい人
  • 超初心者
えださと
えださと

練習せずに行ったこともありますが、怒られません。優しくおさらいから始めてくれます。

まずは無料レッスン

それでもやはり、人には相性があります。

先生の相性も大事です。

先生は選択することが出来ます。(私は1度変更しました)

無料レッスンをやっていますので、一度体験するのが一番です

是非公式ページより申込みをしてください。

ピアノ弾ける男はカッコいいと思いませんか?一緒に始めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました