外国人へのお土産 子供から大人まで

【海外】その他

私は、海外に行くとき必ず現地の友人や仕事仲間にお土産を買っていきます。

これ買ってきてとリクエストされることが多いのですが、そういったお土産はほかの人に渡しても喜ばれます。

この記事では、海外にいる友人に紹介?してもらった、渡して喜ばれるお土産を紹介していきます。

スポンサーリンク

子供向けのお土産

3歳ぐらいから10歳ぐらいまでのお子さんがいるご家庭向け

喜ばれたのは、日本が誇るサクラクレパスのクーピー

海外のクレヨンは意外にもろく、すぐに折れてしまいます。

日本のクーピーは、触り心地もユニークだし、とっても喜ばれました!

ビジネス土産

一般的なビジネス土産を紹介します。

白い恋人

定番のお土産アイテム。

北海道人気は特に南国の人に高いです。

チョコは溶けてしまいますが、常温でも溶けない白い恋人。

賞味期限も長めなので、おすすめです。

東京ばなな

こちらも定番アイテムになります。

しかし、案外、日本人でも食べたことある人は少ないのではないでしょうか?

私は白い恋人より、こちらのほうがおすすめです。

お土産をもらうことに慣れている人は、白い恋人に飽きてしまっている人もあります。

そんな人には、東京ばなながいいです。

空港には限定味がありますが、ノーマルが一番喜ばれます

ハラル食品

過去一番苦戦したお土産が、イスラム教徒へのお土産です。

東南アジア圏では、インドネシア、マレーシア、シンガポールに行く際に購入することが多いです。

ハラル食品は、なかなか日本では入手できません。

羽田空港、成田空港で買えるところもわずかです。

詳細は、また別記事で紹介いたします。

私が必ず買っていくのは、ヨックモックです。

ヨックモックのシガールは、ハラール認証は受けていませんが、原材料にハラルを使用しています。

ただし、選ぶのはノーマルがいいです。

限定シガールもありますが、成分が異なりますので注意が必要です。

ヨックモックは出国後の免税店でも購入可能です。

抹茶味

もうざっくりですが、抹茶味です。

日本の抹茶は海外でもブームになっており、日本からのお土産感も出て、喜んでもらえます。

空港には、抹茶味のキットカットが売っています。

バラまきにも向いていますし、子供へのお土産にも最適です。

番外編

これはあくまで親しい友人向けですが、カップラーメンです。

ラーメン人気は海外でも行列ができるほどです。

セブンイレブンなどのコンビニでは、有名店の限定カップラーメンが売っていますよね?

蒙古タンメン中本も辛くて、辛いもの好きには喜ばれます。

プラスアルファのサプライズお土産として、いかがでしょうか?

まとめ

買っていくお土産に正解はありません。

ここで紹介したのは、あくまで一般的なお土産です。

友人のことを想って買ったものはきっと喜ばれます。

いろいろと検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました