ベトナム語初心者向け参考書厳選3冊【2020年度版】

【ベトナム】その他

ベトナムの経済成長は著しく、世界で最もダイナミックな都市ランキング2019で3位ハノイ、8位ホーチミンが入りました。 (“https://www.viet-jo.com/news/statistics/190123152643.html”)

これからますますその重要性の高まる国として存在感を高めていくベトナム。

ベトナム語を学習したい人は増えているのではないでしょうか?

この記事を読みに来てくれた人は、いきなりベトナム語学学校に行くほどではないんだけれども、まずは手軽に参考書を購入して独学で少し勉強してみたいと思っていませんか?

これからベトナム語を始めたいと思っている方向けに初心者向けの本を3冊厳選しました。

私が使用した本含めて紹介してあります。

ベトナム語を始める手助けになればと思いますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

ベトナム語初心者向け参考書 厳選3冊

ベトナム語学習はこれ一冊で十分。『現地駐在記者が教える 超実践的ベトナム語入門』

ベトナム語の専門家ではなく、ベトナムで駐在されていた日経新聞の記者が自身の経験から書かれた本です。

2018年発行で、まだ発行されて間もないため、情報も新しいです。

私がベトナム語の勉強を始めたときに読みたかった本です。

ベトナム語で難しいのは発音です。

ベトナム後の発音が”超がつくほどのカタカナ語”で表記されています。

それでも通じるもんだから面白いです。

作者の趣味が「空耳アワード」への投稿とのことなので、それだけ耳がいい人なんだなと感じました。

ベトナムのネタも交えて書かれてありますので、参考書にはないゆるい空気感もあり、おすすめします。

こんな方におすすめ

・ベトナム語の勉強をから始める人

ベトナム語の単語を覚えよう! 『旅の指さし会話帳11 ベトナム』

ベトナム語の単語を覚えるときに使用しました。

旅行者用ですが、侮ることなかれ。

単語の数がとにかく豊富です。

単語がポップな絵で書いてあるので、堅苦しさがありません。

今日はここのページをやろうかなと、気軽に始められます。

本が小さいため持ち歩きにも便利ですし、ベトナム人相手に使用することもできます。

しかし、その時に伝えたいことが書いてなかったり、歯がゆさを感じることはあります。

こんな人におすすめ

・ベトナム旅行者

・ベトナム単語を強化したい人

ベトナム語 一般会話、発音、文法 『Easy Vietnamese: Learn to Speak Vietnamese Quickly! (CD-Rom included)』

こちらも私がベトナム語の語学学校に通っていた時に使用していた初級テキストです。

語学学校には、日本人だけでなく海外からの人も勉強しに来ています。

そのため、こちらのテキストは世界共通言語である英語で書かれています。

なので、英語が苦手な人にはお勧めしません。

こんな人におすすめ

・英語も一緒に勉強したいと思う人

・発音はしっかりと意識して覚えたい人

なぜ英語の参考書をオススメするかというと、音(母音+子音)の数は、日本語の24音素に対し、英語は44音素で、があらわせる表現が多いからです。

さらにいうと、ベトナム語はその英語にもない発音があります

音数で言うと、『日本語<英語<ベトナム語』 となります。

なので、発音に関しても、英単語を例に説明しているので、ベトナム語により近い発音となっています。

例えば、”root”の”oo”の発音といった具合です。

つまり、ベトナム語の音は、カタカナより英語の方がより正確です。

文法に関しても、ベトナム語と英語の文法は非常に似ています。

中の会話も漫画仕立てで英語とベトナム語を併記しているので、この表現はこう話すのかーというのが分かり、飽きさせません。

ベトナム語初心者向け参考書 おまけ

男性向け! 『 男と女のベトナム語会話術―学校では教えてくれない! 』

日本人男性がベトナム人女性を口説くための本です。

聞きにくいことが書いてあるという点は評価に値すると思います。

ベトナム語初心者向け参考書 失敗した本

私には向いていなかったと思う本も紹介いたします。

『ベトナム語レッスン初級<1><2>』

発行が2005年と古いです。

文法はしっかりとしていますが、私にはやる気が出ませんでした。

NHKラジオの雰囲気があります。

『ベトナム語が面白いほど身につく本』

著者の方には申し訳ないのですが、面白いほど身につかなかったです。

こちら、目次です。

■【第1章 ベトナム語について知り、発音をマスター】
 南北に伸びる自然豊かな国/ベトナム語の歴史/ベトナム語の文字
母音/子音/声調 など
■【第2章 これだけは覚えたい基本表現10】
■【第3章 よく使う基本単語を覚えよう】
ホテルの部屋/乗り物、施設/街/自然/動物/
 市場/メニュー/レストラン/デパート/スーパーマーケット
服・身の回り品/職業/家族/身体、顔/国名/
数字/月/曜日/季節/年月日/形容詞/動詞/類別詞
■【第4章 基本文法をモノにしてステップアップ】
 代名詞/語順/一般動詞/be動詞/疑問詞/
過去形/現在進行形/経験/可能・不可能 など
■【第5章 これは便利! すぐに使える旅行会話】
両替する/タクシーに乗る/ホテルで/場所を尋ねる
乗り物を利用する/食事をする/ショッピング など

会話が書かれているのは5章です。

CDもついていますが、当然、会話が流れるのは5章です。

それまで発音がダラダラと流れます。

聞き流しには向いていないCDでした。

ベトナム語初心者向け参考書 まとめ

以上、ベトナム語初心者向け参考書厳選3冊紹介しました。

他に、おまけ本と役に立たなかった本も正直にお伝えいたしました。

本屋に行って見比べてみるのもありだと思います。

ぜひ、最初の1歩を踏み出してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました