【シンガポール】今話題のJewelも楽しんでチャンギ空港からGrabに乗って市内に行く!

【シンガポール】Grab

この記事はこんな人向け

  • Grab初心者、使ってみたい
  • 市内までタクシーに乗りたいけれど、英語が苦手
  • Jewelにある滝を見てから、Grabに乗りたい

今話題のJewelの滝見たいですよね?

”インスタ映え”の写真を見てから、Grabで市内に行きたいというあなたのための記事です。

スポンサーリンク

Jewelって何?

2013年から7年連続で「世界一位のエアポート」に選出されているシンガポール空のメイン玄関口、チャンギ空港。

2019年に新しい施設「Jewel」がオープンしました。

デザインは世界的建築家のモシェ・サダフィー氏。

マリーナ・ベイ・サンズも同氏のデザインによるものです。

JEWELには280軒の店舗が入っており、シンガポール初上陸のお店から、シンガポール人に愛され続けているローカルの名店やシンガポールを代表するローカルブランドのお店まで話題のお店が多数出店しています。

特に目玉は、地上5階から地下2階までの高さを誇る人口滝!

迫力満点です!

シンガポールは、MRTの駅やGardens by the Bayといった観光地もそうですけど、”先進的であり、かつ魅せるデザイン”というところにすごくセンスを感じます。

Jewelはどこにあるの?

”Jewel”はターミナル1に隣接してあります。

調べてみると、JALはターミナル1に到着し、ANAはターミナル2に到着するようです。

ターミナル2と3からはリンクブリッジを利用して徒歩5分程度です。

ターミナル4からは無料のシャトルバスでターミナル2まで乗ってから歩きますので、少し遠いですね。

*20年1月16日~3月30日までの間は、10時から12時まで直通のバスが出ているようです。詳しくは、下記公式サイト確認してください。

Getting to Jewel - Jewel Changi Airport

チャンギ空港から市内までの交通手段

シンガポールチャンギ空港から市内までの交通手段は3つあります。

  • 電車
  • タクシー
  • Grab

Grabを選択するメリット

英語が苦手でも平気!

シンガポールのタクシーはぼったくりはありません。

でも、英語に自信がない人は、目的地を言うのも勇気がいりますよね?

Grabは、目的地を入力するだけですので、英語力は必要ありません。

荷物が多い

空港から市内まで電車も出ています。

しかし、大きな荷物を持ったまま電車移動はしんどいです。

なぜなら、シンガポールのMRTは快速がなく、全て普通運転です。

電車は安いです。しかし、荷物を持ったままの移動は、重労働です。

タクシーよりも安い

タクシーもそんなに高くはありません。

しかし、Grabはそれよりも1割程度安いです。

深夜便の場合、タクシーも深夜料金を取りますので、Grabを選んだ方がいいでしょう。

Grabの乗り方 from T1 “D”

私はこの時、ターミナル1(1階)に到着しました。

新しくなったターミナルに少し戸惑いましたが、到着口を出るとすでに滝の音が聞こえてきます。

「JEWEL」の看板が見えますね。

右に曲がると滝が見えるよ。

Grabの待ち合わせ場所は、2階だから左のエスカレーターから上がっていくよ。

ちなみにですが、T1からもGrabは捕まえられます。

地下1階で待ち合わせすることができます。

Grabの待ち合わせ場所へ

ちなみに、ここにも表示されていますが、JewelのGrab ピックアップポイントはLevel 2(2階)にあります。

到着口は1階ですので、2階に上がる必要があります。

2階からも滝が見えるよ

2階に上がったら、滝の方へ行きます。

そこからも滝の姿を拝むことができます。

1階は人が多いので、こっちからの方が写真はキレイに写るかな?

この対面に、Grabの待ち合わせ場所があります。

ここまで着いたらGrabのアプリを起動させましょう。

Grabで車を呼びます

Grabのアプリ画面です。

ここの画面で車のマークの”Trasnport”を選択します。

Pickupポイントがいくつか選択する画面になったと思います。

Pick Up8 or 7どちらでも構いません。

表に出るとわかりますが、7番も8番もすぐ隣です。

待ち合わせ場所を選択したら、次は目的地の入力

待ち合わせ場所を選択したら、次は目的地を入力します。

そうすると上記の画面になります。

私は一人でスーツケースも1個だけでしたので、”JustGrab”を選択しましたが、もし二人以上の場合は、大きい車を呼びましょう。

大きい車の選び方

上記の画面でView Allを選択しましょう。

するとこれだけの車が出てきます。

目安としては、二人でスーツケース2個ならGrabCar Plus

それ以上ならば、GrabCar 6がベターです。

あとは車が来るのを待つだけ

車を選択したら、運転手が決定します。

車がどこにあって、今どの辺にいるか教えてくれます。

Grabに乗るときの絶対の掟があります。

乗る際には、絶対にナンバープレートを確認しましょう。

他の国では、間違った車に乗ったが故に、お金を巻き上げられる事件が発生しています。

もし余裕があったら「支払い方法」の変更をお勧めします。

もし余裕があれば、車を呼ぶ前にクレジットカードの登録をしておくと、現金で支払わなくて済むため非常に便利です。

細かい現金がない場合もありますし、カードの為替レートの方が町の両替所よりレートはいいので、節約にもなります。

市内までの金額はSGD 18

私の宿泊するClark Quay(クラークキー)のホテルまで、SGD 18(約1500円)でした。

Jewelの滝を見るなら、帰国時よりも到着時!?

同じターミナル1でも、帰国時に利用するチェックインカウンターから少し離れているような・・・。

これはまた検証していきます。

私は、到着時ターミナル1でしたので、迷うことなく滝スポットまでたどり着けました。

ぜひ、一度話題のJewelに足を運んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました