【2022年6月】ベトナム旅行中にコロナになってしまった【体験記】

【ベトナム】その他

2022年6月上旬 ベトナム ホーチミンに出張で遊びに来ました。

帰国前のPCR検査で陽性反応が出てしまい、帰国できなくなりました。
今現在もホーチミンにいます。

隔離の状況など、刻一刻と変化していきますので、1月も経てば役に立たない情報かもしれませんが、
もし今のタイミングでコロナに感染してしまった人のために旅行記をつづりたいと思います。

スポンサーリンク

どこで感染した?感染の兆候は?

まず、みなさんにはあまり関係ないと思いますが、マッサージ店で感染したと思っています(笑)
もちろん、健全なマッサージですよ?
隣でコンコンしてる人がいたんですよねー。

ホーチミンはマスクしている人も少なくなってきて、
感染しやすい状況にも関わらず、油断してしまった自分がいました。

コロナの症状は?

実は、PCR検査の前日からのどが痛み始めて咳が出るようになりました。
でも、あらかじめ薬局で買っていた抗原テストキット(ATKキット)では陰性反応でした。
なので、コロナではなく、排気ガスのせいかな?と思っていました。
のど飴をなめていたら、咳も出なくなりました。

帰国前のPCR検査

2022年6月現在、日本に入国する72時間前にPCR検査をうけ、陰性証明書が必要となります。

私も当然、帰国日の前日ではありますが、PCR検査を受診しました。
結果は、ご存じの通り「陽性」です。
でも、この陽性値にも幅があるようで、CT値「34」でした。

この34って高いの?低いの?って感じですよね。
CT値37以下は陽性らしいです。
37より上、あるいは反応なしが陰性らしいです。
※専門家ではないので、間違えていたらごめんなさい。

そして、同僚曰く、このCT値34は感染力はないとのことでした。
いや、どこからどこまでその範囲なの!?って思われると思いますが、私も分かりません(笑)

ちなみに、PCR検査を受診したのは、ホーチミンにあるDYMクリニックでした。

DYMクリニックの評価は、「イマイチ」です。
陽性が出たからというわけでなく、対応があまりにもお粗末でした。

元々朝8時にホテルで受診してもらうという契約でお願いしましたが、来ませんでした…。
連絡したら9時までにクリニックまでに来てくれと言われる始末。
えぇ…?!ホテルに来てくれるっていうからお願いしたのに…。

PCRの検査結果もホテルに届けてくれると言いますが、ハッキリ言って信用できなかったので、
現地のベトナム人スタッフにお願いして取りに行ってもらいました。

翌日の飛行機で出国というパターンのときは、やめておいた方がいいと思います。
しかし、検査はしっかりとしてくれますよ!陽性反応でましたので(笑)

感染したらまずは何をした?

では、ここから本題です。
コロナの陽性ということが分かり、急いでホテルに戻りました。
ホテルに戻るときは、タクシーでした。

保険会社に連絡

まずは、加入している保険会社に連絡しました。
保険の期限が次の日で切れてしまうので、保険の適用範囲を確認するためです。

保険会社に電話するとすぐにつながりました。
そして、契約は帰国まで延長されました。

何を補償してくれるの?

各社補償の内容は似ていると思っています。
ちなみに、私が加入していた保険会社の補償内容はこちらです。

  • ホテル延泊費用
  • 飛行機の変更手数料
  • 陽性反応となったPCR検査費用
  • 治療費用

必要書類は、「陽性証明書(医師の名前が確認できるもの)」とのこと。

医師の名前が確認できるかどうか、よーーーくチェックしておいたくださいね!

逆に補償してくれないもの

  • 帰国のためのPCR検査
  • 医師の判断で行われていないクイックテスト(治ったかどうか確認する検査)

上記も医師の判断で必要と思われて行われたものに関しては補償されます。
しかし、自分からそろそろ治ったかなーって思って受ける検査は対象外です。

また、保険会社に連絡したときお医者様に診てもらいたかったらその旨を伝えましょう!
保険会社が提携しているキャッシュレス対応の病院を紹介してくれます。

航空会社へ連絡

続いて航空会社へ帰国便のキャンセルの連絡をします。

本当は日付変更したいけれど、いつ帰国できるか分からないし…どうなるんだろう?と思ってましたが、その辺JALさん慣れてるんでしょうね。
専用のページがありました。

専用フォームに入力すれば、キャンセルとなってオープンチケットとなりました。

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/inter/200127_02/

ANAさんも載せておきますね。

新型コロナウイルス関連 国際線特別対応
新型コロナウイルス関連 国際線特別対応 | キャンセルのご案内。サイトに関するお問い合わせやヘルプ、各種約款についてご案内しております。旅の計画・準備はANAのホームページで。

こういうこともあるから、飛行機は直接飛行機会社で購入したほうがいいですよ。

格安チケットサイトで購入するとキャンセルできなかったり、キャンセルの電話が国際電話で英語対応だったり…結構めんどくさいです。

在ホーチミン日本領事館に連絡

一応、大使館にも連絡しておくかと思って連絡したのですが、「お昼休み中です」と塩対応されちゃいまして…。
まぁ、昼休みと気が付かずに電話した私もいけないのですが…。

じゃあいいやと思って、結局折り返しませんでした(笑)

いちおう、大使館の連絡先載せておきますね。

在ホーチミン日本国総領事館

ホテルに連絡

ホテルに連絡したら外に出られなくなるよなーと思いつつも、いつまで延泊するか分かりませんし、やっぱり迷惑かかることになると思ったので連絡しました。

そしたら、とても親切に対応してくれました。
部屋の前にいすが置かれ、ここに交換してほしいタオルとか置いておきます。
すると、ピンポーンのチャイムと同時に新しいタオルが置かれています。
まるで魔法のイスみたいになっていました(笑)

退出後は部屋中清掃しなくちゃいけないので、チップを多めに置いておきました。

オンライン診療

さて、気になるオンライン診療ですが、ロータスクリニックで受けてきました。
電話で対応してくださった日本人の看護師さんがマジで神対応で、海外でコロナになってしまった心細い私の心を癒してくれました。

クリニックのラインを登録し、診察の前にパスポート+Eチケットの控え(またはパスポートの出国スタンプ)を写真をLINEで送ります。
時間に時間になったらLINE電話(カメラ)で診察をしてくれます。

ただ、ベトナムあるあるだと思うのですが、ネットの回線が悪いので、途中で先生の話が聞けなかったりはしますよね…。そんなこといわず、オンラインで受診できただけでも、ありがたいです。

診察後は、その日中に、処方した薬をホテルまで届けてくれました。

最後に、体調回復したら、クリニックによって必要書類を受け取ります。

ロータスクリニック

とてもやさしい看護師さんと、日本人の医師のいるクリニック

ロータスクリニック|ベトナムで初めての日系クリニック
ロータスクリニックはベトナムのホーチミンとハノイにある日本人医師常駐のクリニックです。日本と同じ医療を受けることができる環境作りを目指し、かかりつけ医としてご家族の健康を守ります。

Q&A

隔離期間は?

私の場合は、前述の通り、「感染力がない」とみなされ隔離はありませんでした。
しかし、咳も出るし、周りの人に迷惑はかけたくなかったので、5日ほど自主的に引きこもっていました。

感染力があると判断される場合、7日間らしいです。あくまでホテルの人の情報です。

いつ帰れるの?

薄くでる陽性反応(2本目)

PCR検査で陰性結果となれば帰国できます。

ただ、回復後も体内に残ったウィルスがPCR検査で反応し、陽性反応となってしまうことがあるそうです。抜けきるまで20日~1か月かかるとも…。

こればかりはわかりませんね。

ホテルは移動してもいいの?

保険会社によると思うのですが、私が加入していた保険会社ではOKでした。
ただし、「業務上必要であること」「スイートルームなどではなくスタンダードな部屋であること」など言われました。
ごく普通に贅沢な範囲でなければ、問題ないはずです。

ちなみに私は、ある程度咳も収まった段階で、引っ越しました。

食生活はどうしたの?

実は陽性の結果が出てホテルに戻るまでに、コンビニに寄り買いだめしました。

それよりも長くなるようでしたら、Grab Foodなどでデリバリーしてください。

おかゆ、レトルトのカレー、パン、そして大量のポカリスウェット。
レトルト系は電子レンジがなくても、湯沸かし器で温められます。
ポカリは必需品です。

5日分あれば十分かと思います。
それよりも長くなるようでしたら、Grab Foodなどでデリバリーしてください。

とにかく寝るのが回復への第一歩とのことです。

まとめ

保険にはしっかりと入ろう!!!

元々、保険の加入はベトナム入国要件の1つにはなっていますが、入国時に確認されるわけでもありません。
加入していなくても入国は出来ますが、帰国前にトラップ(PCR検査)がありますので、保険には入っておいた方が絶対にいいです!!
クレジットカードの付帯保険はオススメしません!(電話がつながらないなど対応がひどい)

しっかりとした旅行保険に入りましょう!

ちなみに、私がお世話になった保険は、エイチ・エス損保の「たび・とも」です。
電話にもすぐ出てくれて、質問には必ず答えてくれますので、安心です。

海外旅行保険たびとも | エイチ・エス損保【公式】
海外旅行保険のたびともはリーズナブルな保険料&新型コロナウイルスも補償対象!出発当日申込OK!

心配ならば抗原検査キットを持っていきましょう!

当然、抗原検査キットは現地で安く買えます。
しかし説明書は外国語だらけで日本語は書いてありません。
一度も使ったことがなく心配だという人は、事前に日本で買っておくのもいいでしょう。
一度使ってしまえば、どのメーカーも似たようなものなので、現地調達でOKです。

コロナになってしまった人、コロナかも?と不安な人。
この記事が、少しでも助けになればと思います。

コメント

  1. ありさん より:

    今まさにこの状況です。友達はワクチン証明書で帰り、一人になってしまい不安でしかたないです。少し心が軽くなった気がします。ありがとうございます。参考になりました。

    • mmtravelinn より:

      コメントありがとうございます。無事に帰国できましたでしょうか?少しでもお役に立ててよかったです。

タイトルとURLをコピーしました